野球選手の栄養と食事を考える。米ばっかではダメ。たんぱく質も必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

野球選手の栄養と食事を考える。米ばっかではダメ。たんぱく質も必要です。

baseball-field-1081692_640

今回も記事をご覧いただきありがとうございます。

野球で学んだ事を人生に活かす管理人の阿久津です。

今回は

「野球選手の栄養と食事を考える。米ばっかではダメ。たんぱく質も必要です。」

ということで野球のみに限らず、アスリートに必要な栄養を語ります。

それではどーぞ。

スポンサーリンク

日本人は基本的に栄養不足

日本人の食生活は基本的にはたんぱく質が不足しています。

国が決めた栄養のガイドラインがあるのですが、

だいたいの家庭ではこのガイドラインにのっとって

毎日お母さんが一生懸命ご飯を作ってくれます。

おかあさんには申し訳ないのですが、

このガイドラインに沿ったご飯ではちょっと物足りないです。

とくにアスリートを子に持つ親御さんなら、

たんぱく質を加えるといいでしょう。

現代では特にそうですが、共働きの家庭が増えていて、

残念ながらお母さんにかかる負担は増えていく一方です。

仕事から疲れて帰ってきて、ご飯の準備と忙しいと思います。

そういった背景もあり、サプリメントの摂取はお勧めです。

サプリメントはお勧めではありますが食事も丁寧に作ってあげることで

お子さんのパフォーマンスは必ず上がります。

capsule-1079838_640

たくさん食べるだけではダメ。食べるタイミングを意識する。

たくさん食べることで相対的に取れる栄養素は多くはなります。

そして、出来ればたくさん食べるほうが筋肉のつく量も、多くなります。

ここで大事なのは、どのタイミングで食べるか?

ここがポイントです。

絶対に栄養を摂取して欲しいタイミングは運動前、中、後です。

もちろん朝、昼、夜と3食バランスよく食べることも重要ですが、

アスリートの場合は基準がすこし違います。

fruit-2021816_640

トレーニング後のゴールデンタイム

筋肉はトレーニングすると筋繊維という物を破壊します。

破壊された筋繊維は栄養を加えることで回復し、

筋肥大引き起こし、大きく強くなります。

これを超回復といいます。

トレーニング後の30分以内はこの超回復が起こるゴールデンタイムです。

この時間になるべく栄養を補給しましょう。

cereal-898073_640

トレーニング前、中に栄養を補給したほうがいい理由

トレーニング前、中にも栄養を補給しましょう。

果物やオートミールなんかを取るといいでしょう。

果実からも実は炭水化物を摂取することが出来て、

果物の炭水化物はすばやく分解され体に吸収されます。

オートミールは炭水化物をエネルギーに変えるビタミンBを多く含んでいます。

必須アミノ酸と糖質も取れるのでお勧めです。

これらの栄養素をバランスよく取ることで効率よく、

よりたくさんの筋肉を付けることが出来ます。

usd-67411_640

お米を食べるくせにそのほかの栄養素を軽視しがち

現在の高校野球は練習に食トレが導入されている野球部も

だんだんと増えつつあります。

ですがその内容を見てみると、

お米をどうやらたくさん食べているようです。

高校野球レベルの運動量を考慮すると炭水化物は

たくさん取ることは大事な要素ですがお米だけではダメです。

動くためにたくさん食べるのも大事だとは思いますが、

それだけで体が強く育つわけではないので、

タンパク質をも意識して取るようにしていきましょう。

スポンサーリンク

やっぱりサプリメントは必要です

日本人が一般的に思い浮かべるバランスの良い食事が圧倒的にタンパク質不足です。

幼少期から仕込まれたバランスのいい食事には欠点があり

やはりどの日本の文献を見てもたんぱく質が圧倒的に少ないです。

豆腐や大豆で補える植物性たんぱく質はそこそこ取れているのに対して、

肉や魚などの動物性たんぱく質だ圧倒的に少ないです。

日本のガイドラインの食事内容では、

日本人の体格が海外の選手より小さい、弱いという影響を及ぼしている事を

皆が認識する必要がありますね。

アスリートは特に

特にアメリカ人はサプリメントに対しての意識が高いですね。

パフォーマンスをアップしてより強い体を手に入れるには

トレーニングもしっかり行う必要もあります。

それに加え栄養もしっかり取り、睡眠もしっかりとる。

このバランスが何よりも大事なのです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする