投手はピッチングで投げるときに声出すべき?声と力の関係性について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

投手はピッチングで投げるときに声出すべき?声と力の関係性について

baseball-672076_640

こんにちは

今回も記事をご覧いただきありがとうございます。

野球で学んだ事を人生に活かす管理人の阿久津です。

今回はピッチングをする際の声について語っていきます。

あなたはピッチングでボールを投げる際、声を出していますか?

出していないという方、今日から、声出していきましょう。

声を出すことによって、息を吐き、人間は呼吸をします。

今回は呼吸法を用いた、

自分の体のパワーを最大限出せるような方法をご紹介していきます。

是非最後までご覧ください。

それではどーぞ

スポンサーリンク

声とピッチングの関係性

声を出しながら、ピッチングをしているピッチャーを見たことがありますか?

よくテニスの選手はボールを打ち返すときに声を出していますね。

たまに声を出しながら、バッティング練習をしているバッターも居ますね。

ちなみに自分も、投げる瞬間は声を出していました。

正確に言ったら、勝手に声がでてしまうのです。

というか息を吐いていましたね。

ふうう~っ!!歯を食いしばり、投げるたびにうなっていました。

声を出して投げるピッチャーも居れば、声を出さないピッチャーもいます。

どちらが理にかなっていると思いますか?

実は声を出すほうが理にかなっているのです。

力を出す瞬間の声

あなたが力を出すときのことを思い浮かべてみてください。

バッティングでボールをミートする瞬間、

ピッチングでボールをリリースする瞬間、

腕相撲でよーイドンのタイミング

テニスでボールを打ち返す瞬間

ベンチプレスで最後の一回を持ち上げる瞬間

などなどいろいろありますね。

では声を出すと体にどんな影響があるのでしょうか?

baseball-1659225_640

声を出すと働く筋肉

実は声を出すと働く筋肉があります。

それは腹筋です。

ピッチングの際、腹筋に意識的に力を入れることってできますか?

たぶん難しいと思います。

ですが、投げる瞬間に声を出すことによって、腹筋に自然に力が入ります。

瞬間的に、爆発的に、最大限の力を発揮する際、人間の体の構造上、

一瞬、呼吸を止めて、腹圧を最大限に保とうとします。

声を出すことによって、腹筋に力が入り、自然と体に軸が出来るようになります。

スポンサーリンク

声を出すと同時に歯を食いしばる

よくスポーツ選手が

選手が歯を食いしばって頑張っているのを見た場面を見たことがある方は

多いのではないかと思います。

実際この手の話は スポーツ選手に限ったものではありません。

あなたもつい、重い荷物を持ち上げたりする瞬間に

歯を食いしばっていませんか?

このように日常生活における色々な作業時や様々なスポーツ活動中に

歯を食いしばって頑張る癖のある日本人の割合は約 6割と言われています。

この歯の食いしばり効果に関する研究結果によれば

全身の筋力を瞬間的に増強させるテクニックの一つであることが証明されています。

瞬発的なパワーが必要なピッチングやバッティングにおいて、

パワーを発揮する為には効果的方法ということが言えます。

ただ歯の食いしばり効果は手足のどこか一部の筋力だけをアップさせるのではなくて

手足、体幹といった全身のあらゆる筋力を同時にアップさせてしまう働きがあります。

特に、踏ん張るような運動動作や全身に強くて大きな筋力が必要な

ピッチング、バッティングなどの動作には効果的な方法です。

室伏選手の投擲の瞬間も歯を食いしばっていますね。

img_4

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/orihca

呼吸法を使い全身の筋肉をリラックスさせる

呼吸法の考えでは、

呼吸の使い方で筋肉をコントロール出来ます。

筋肉のコントロールとは、筋肥大を起こすとかではなく

筋肉を緊張させるか、リラックスさせるかということです、

筋肉はリラックスしている状態のほうがパワーが出ます。

投げる瞬間に息を吸うのと、息を吐くのだと

どちらが良いボールを投げれると思いますか?

もちろん息を吐いたほうが良いボールを投げれます。

イチロー選手もバッティングでインパクトの瞬間は

息を吐いていますね。

イチロー選手の場合、歯を食いしばりながら、強く息を吐いていますね。

img_1

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/orihca

投手はピッチングで投げるときに声出すべき?声と力の関係性についてまとめ

今回は、呼吸法を用いた、力の出し方、

自分の持っている潜在的なパワーの出し方についてのノウハウでした。

リリースの瞬間に息を吐く、声を出すことによって、腹圧が高まり

体に力が入りやすい状態になります。

よく、ピッチングにおいて力を入れないこと

力まないことが大事といいますが、これは間違っていると思います。

ポイントで力む必要があります。

ポイントで力むことが大事なのは、どのスポーツにも言えることだと思います。

ピッチングの場合は力を入れる瞬間、力む瞬間

というか、力が入ってしまうといったほうが正しいかと思いますが

そのタイミングは絶対必要です。

リリースの瞬間なんか特に。

もちろん、自ら力いっぱいボールを投げることをいっているのではなく

リラックスした状態を保ちつつ、リリースのタイミングで

力を爆発させるイメージです。

歯を食いしばりながら声を出す。

慣れるまでは違和感しか無いかと思いますが

自分の中で、何かを変える時は

最初は違和感しか無いものです。

その内慣れてきて、力を出すコツが分かってくると思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事で球速アップに関する記事をまとめています。

ピッチャーの為の球速アップまとめ、球速アップメソッド

良かったらご覧ください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする