WBC2017決勝ラウンド侍ジャパン準決勝の相手はアメリカに決定!放送日程は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

WBC2017決勝ラウンド侍ジャパン準決勝の相手はアメリカに決定!放送日程は?

mv

引用:http://www.japan-baseball.jp/jp

こんばんは、

野球で学んだ事を人生に活かす管理人の阿久津です。

いよいよベスト4が出揃い、今回の大会も佳境に入ってきました。

2次リーグのプールE・Fの順位が確定し、準決勝の対戦カードが決定しました!

日本の相手は因縁のアメリカです。

一発勝負のトーナメント方式で行われる、決勝ラウンド。

泣いても笑っても残り2試合!

まずはこちらの記事で、

日本代表の準決勝進出までの

戦いぶりを記事にしているので、

振り返ってみましょう!

WBC2017侍ジャパン準決勝進出!優勝はどこ?展望予想

世間の、WBCに乗り遅れない為にも、

一度目を通してみてはいかがでしょうか?w

スポンサーリンク

WBC2017日本対アメリカ、テレビ放送日程

ではまず、

日本対アメリカのテレビ放送について確認していきましょう。

まず、この情報が無い限り、

応援しようが無いですもんね

WBC日本対アメリカの試合は

2017年3月22日(水)

全国ネット

TBS系列8時から13時55分まで(日本時間)

解説:原辰徳・槙原寛己

ゲスト:黒田博樹

侍ジャパン公認サポートキャプテン:中井正広

BS放送

Jスポーツ3

9時45分から14時30分(日本時間)

試合終了まで放送

以上が放送予定です。

baseball-field-1081692_640

WBC2017準決勝の相手、アメリカの実力は?

スポンサーリンク

アメリカが勝ち抜いてきた、プールFは

前会大会優勝国のドミニカ共和国、

準優勝国のプエルトリコ、

ベースボールの母国アメリカ

などの強豪がひしめく、超激戦区でした。

プールFの順位は

1位 プエルトリコ

2位 アメリカ

3位 ドミニカ共和国

4位 ベネズエラ

という結果になりました。

前回優勝チームのドミニカ共和国に対して

逆転勝利で6対3で下しての、準決勝進出となりました。

前回優勝のドミニカを下してのベスト4進出となり、

勢いに乗っているアメリカはそう簡単には勝たせてもらえないでしょう。

反対に、日本が勝ち抜いてきたプールEは、

1位 日本

2位 オランダ

3位 イスラエル

4位 キューバ

という結果になりました。

プールEを1位で通過した侍ジャパンは、

プールFを2位で通過した、アメリカとの対戦にります。

そして、準決勝のもう一つのカードはプエルトリコ対オランダ

に決定しました。

architecture-1851149_640

アメリカ、2017年はガチメンバー?

アメリカ、今年はどうやら

ガチメンバーをそろえてきたという情報があったので、

今年のアメリカの注目メンバーをご紹介したいと思います。

ドリュー・スマイリー

2次ラウンドからアメリカ代表に合流したメンバーです、

2次ラウンド初戦の対ベネズエラ戦で先発し

5回途中まで投げ無失点とまずまずの好投を披露。

準決勝日本戦での先発が濃厚かもしれません。

現在はシアトルマリナーズに所属している

現役バリバリのメジャーリーガーです。

ルーク・グレガーソン

アメリカの守護神。

1次ラウンドから3試合に登板し、被安打は0で、

許したランナーは、四球で出した一人のみと

安定感のあるピッチングが持ち味。

日本としては、グレガーソンを出させない展開に持ち込みたいですね。

投球の80%がスライダーで典型的な「スラッピー」です。

アウトの70パーセントが内野ゴロで

バットの芯をずらしゴロを打たせるのが上手いピッチャー

対応能力の高いメジャーのバッター相手でこの数字なら

日本のバッターも簡単に打ち取られてしまうのではないかと

思うと恐ろしいですね。

内野ゴロを打たせる術を学べるピッチャーなので

是非見てみてください!

ブランドン・クロフォード

アメリカ打線で唯一4割を超えている

アメリカ版、神ってるバッター。

9番に入っているが侮れない。

クリスチャン・イエリチ

ご存知イチロー選手と同じマイアミ・マーリンズに所属。

安定した成績を残すバッターで、アメリカのクリーンナップを担う。

実は日系3世で祖父が日本人

なんか親近感わきますね。

エリック・ホスマー

アメリカ打線の中軸を担うバッター。

ここまで4割近い打率を残している。

1発もあり要警戒のバッターです。

ジャンカルロ・スタントン

マイアミ・マーリンズ所属で、

2014年のナ・リーグホームラン王。

今大会は打率2割ちょっと、本塁打1本と、調子は上がっていないが、

気を抜けないバッター。

ball-1842290_640

WBC2017決勝ラウンド侍ジャパン準決勝の相手はアメリカに決定!放送日程は?まとめ

今回のアメリカは、

メンバーを見る限り、おそらくガチですね

正直、かなり凄いメンバーをそろえてきているなというのは感じます。

しかし、

アメリカはプールFで2位と

いまいち勝ちきれて居ない印象を受けました。

野球は凄いメンバーをそろえれば勝てるほど

単純でも無いし、甘くないです、

もちろんアメリカの選手もそんなこと微塵も思ってないと思いますし

メンバーが凄すぎて、どこでどの選手を使えば良いか、分からなくなる

監督のそんな気持ちが聞こえてきそうなメンバーです。

アメリカがプールFで2位だった理由には選手を使い切れなかった。

そんな理由があるのではないでしょうか?

もし、そうであるなら、

日本これは大チャンスでは無いでしょうか?

相手はギリギリやっとこさ、準決勝に進んできたチームで

まだチームとして機能しきれていないなら

これは、いけるんでは無いでしょうか?

日本に期待しましょう!では。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする