埼玉西武ライオンズ2017開幕スタメン開幕投手ローテ、シーズン展望予想!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

埼玉西武ライオンズ2017開幕スタメン開幕投手ローテ、シーズン展望予想!

photo

引用:https://search.yahoo.co.jp

こんにちは

今回も記事をご覧いただきありがとうございます。

野球で学んだ事を人生に活かす管理人阿久津です。

今回は

「埼玉西武ライオンズ2017開幕スタメン開幕投手ローテ、シーズン展望予想!」

ということで、

ライオンズの2017年の開幕スタメン、開幕ローテーション、開幕投手について書いていきたいと思います。

それではご覧ください。

スポンサーリンク

2017年埼玉西武ライオンズ開幕戦はいつ?

開幕戦

3月31日(金)

時間

18:30~

対戦カード

北海道日本ハムファイターズ

球場

札幌ドーム

2017年の埼玉西武ライオンズ、岸が抜けた穴は大きい?若手、新戦力に期待!

2016年、昨シーズンは日本ハムと並びリーグ2位タイの619得点をあげるも

3年連続Bクラスの埼玉西武ライオンズ。

埼玉西武ライオンズはここ近年、残念なことに立て続けに、主力選手の流出が目立ちますね。

東北楽天に移籍してしまった岸投手もまた引き留めには失敗してしまった、という結果に終わりました。

2016年昨シーズン、はチームもBクラスに終わり

かつての黄金時代が遠い昔のように感じてしまいます。

2017年、今シーズンこそ、巻き返しのために選手の底上げと補強が

必要不可欠となっていますが、今年は目立った補強も特になかったようです。

それでは今年の開幕スタメンをご紹介していきたいと思います。

baseball-field-1081692_640

埼玉西武ライオンズ2017年開幕スタメン発表!

1番(遊)金子侑司

2番(中)秋山翔吾

3番(二)浅村栄斗

4番(DH)メヒア

5番(三)中村剛也

6番(右)木村文紀

7番(左)栗山巧

8番(補)炭谷銀仁朗

9番(一)山川穂高

と予想しました!

本当は、6番あたりに森友哉選手を入れたかったのですが、

なんと左肘頭(ちゅうとう)骨折で現在、戦列を離れていることが今日分かりました。

森選手の1軍復帰が、6月以降となる見通しだそうです。

一時は手術も検討されたが、自然治癒での完治を目指す方針で治療を行っていく模様。

早ければ、4月にはリハビリを開始する予定ですが1軍復帰には3カ月以上かかってしまう見通しだそうです。

球界を代表するバッターに順調に成長していった森選手ですがここは無理をしないで、治療に専念して欲しいですね。

森選手が抜けた穴は大きいですが、この打線でもなかなかいいんじゃないでしょうか?

それでは、開幕投手、開幕ローテーションをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2017年埼玉西武ライオンズ開幕投手、開幕ローテーション

a83a5d28-s

引用:http://sisitama.blog.jp

開幕投手

開幕投手は菊池雄星投手です。

昨年は自信初となるキャリアハイの二桁勝利、12勝をマークしました。

これまでよりもずっと昨年は安心して見ていられる安定した、投球内容でした。

2017年オフにはメジャー挑戦という目標も掲げていますが、とうとう、現実味を帯びてきましたね。

今年はエースとして最多勝やタイトル、さらには優勝争いに絡む活躍をして欲しいですね。

先発ローテーション

菊池雄星
22試合 12勝7敗 防御率2.58

ウルフ
4試合 4勝0敗 防御率3.04

多和田真三郎
18試合 7勝5敗 防御率4.38

高橋光成
22試合 4勝11敗 防御率4.42

十亀剣
21試合 4勝6敗 防御率6.31

野上亮磨
22試合 3勝9敗 防御率3.87

埼玉西武ライオンズ2017シーズン展望

先発投手陣は先発の奮起が今年の鍵をにぎっているのではないでしょうか?

菊池雄星投手、多和田真三郎投手が左右のエース。ウルフ投手、野上亮磨投手もほぼ先発ローテーションが当確だと思います。

高橋光成投手も先発5番手に滑り込むのが濃厚ではないでしょうか。

そのほかには十亀投手、ガルセス投手、本田投手がピッチャー陣での開幕1軍濃厚。

中継ぎには、日本代表の牧田投手、大石達也投手、小石投手、武隈投手、

立教大学からドラフト6位の田村伊知郎投手などピッチャー陣は

岸投手が楽天に移籍してしまったことによる穴はどうやら、ふさげそうですね。

抑え候補には増田達至投手、シュリッター投手とピッチャー陣の頭数は豊富ですね。

辻発彦監督は

「岸(岸孝之)が抜けて若手がチャンスと感じるかどうか」

と新戦力の台頭を望む発言をしていました。

ということは若手を積極的に起用してくるのではないでしょうか?

野手陣は、森友哉選手が左肘頭骨折で早くも戦線離脱してしまいました。

キャッチャーは侍ジャパンに追加招集された炭谷銀仁朗、岡田雅利の定位置争いがみものですね。

昨季2016年はパ・リーグで一番のエラーの数が多く、最終的には101失策。

ショートを固定できなったのも要因だとは思うのですが、

ドラフト3位・源田壮亮選手は堅実な守備で球際も強い。

馬場敏史内野守備走塁コーチは「球への入り方が良い。土のグラウンドでもうまくさばく」と高評価です。

上手くいけば、1981年の石毛宏典以来球団史上36年ぶりの新人開幕遊撃スタメンも確実な状況になってきましたね!

20150323144726

引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

埼玉西武ライオンズ2017開幕スタメン開幕投手ローテ、シーズン展望予想!まとめ

昨シーズン2106年は日本ハムと並びリーグ2位タイの619得点。

ですが、シーズンを通して失策の数がリーグ最悪の101失策と乱丁。

安打製造機の秋山翔吾選手、盗塁王のタイトルを獲得した金子侑司選手の一、二番コンビに加えて、

浅村選手、中村剛也選手、メヒア選手、山川穂高選手と中軸にも長距離バッターが多く並ぶ打線はなかなか破壊力のある打線になっています。

故障で戦線離脱している森選手が復帰すればさらに得点力アップが期待できますね。

さらなる飛躍が期待されるのが、今年から新主将に就任した浅村選手。

春季キャンプではロングティーなどで誰よりも、打ち込み、ボールを遠くに飛ばすコツをつかんだようです。

「今年は文句をつけられない成績を残すのがテーマ」と3割、30本塁打を目標に掲げ今年は挑みます。

中村剛也選手も昨季は右ヒザ痛の影響もあって、

打率.238、21本塁打と不本意な成績でしたが、今年は違います。

下半身の状態が良く、1月の自主トレは西武第2球場の室内練習場で連日2時間以上打ち込んでいました。

機動力に対する意識もチーム全体に浸透しており、金子選手、秋山選手、浅村選手、木村文選手など、俊足の選手が多いですね。

今年は打線にメリハリがあり、長打を打つバッター、足を使う選手など

役割がしっかりできているのでは無いでしょうか?

以上に上げた選手各々の持つ、破壊力とスピードを兼ね備えた布陣が機能すれば、

リーグ屈指の強力打線に変貌するはずです!

ただ、打線は問題ないと思うのですが、守備面に少し不安が残るのが、課題だと思います。

その課題とどう向き合うかが今年のシーズンを戦い抜く為には必要になってくるのでは無いでしょうか?

今回は以上です最後までご覧いただきありがとうございました!

他球団の2017開幕スタメン!ライバル球団の情報をチェック!

他球団の情報を記事にしています!

良かったら見てください

セ・リーグ

中日ドラゴンズ2017開幕スタメンオーダー先発ローテはこれ!

東京ヤクルト2017開幕スタメンオーダー先発ローテはこれ!開幕戦はいつ?

巨人・読売ジャイアンツ2017開幕スタメンオーダー先発ローテ予想!

阪神タイガース2017開幕スタメンオーダー予想!開幕投手は藤浪?糸井の打順は?

広島カープ開幕スタメンオーダー2017版!開幕投手、先発ローテ予想

横浜DeNAベイスターズ開幕スタメン2017先発ローテ開幕投手発表!展望予想

パ・リーグ

日ハム2017開幕スタメンオーダー予想!開幕戦はいつ?開幕投手は!?

ソフトバンクホークス開幕スタメン2017開幕投手先発ローテ今シーズン展望予想!

東北楽天ゴールデンイーグルス2017開幕スタメン発表!開幕投手ローテは?

オリックスバファローズ2017開幕スタメン開幕投手、開幕先発ローテについて!

千葉ロッテマリーンズ2017開幕スタメン開幕投手ローテ発表!展望予想!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする