千葉ロッテマリーンズ2017開幕スタメン開幕投手ローテ発表!展望予想!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

千葉ロッテマリーンズ2017開幕スタメン開幕投手ローテ発表!展望予想!

ph_slogan01

引用:https://search.yahoo.co.jp

今回も記事をご覧いただきありがとうございます。

野球で学んだ事を人生に活かす管理人の阿久津です。

今回は

「千葉ロッテマリーンズ2017開幕スタメン開幕投手ローテ発表!展望予想!」

ということで

マリーンズの開幕スタメン、開幕投手等に関しての情報をお届けしたいと思います。

今回の記事でなんだかんだで12球団最後の記事になりました。

それではご覧ください!

スポンサーリンク

千葉ロッテマリーンズ開幕戦詳細

開幕戦

2017年3月31日(金)

時間

18:30~

対戦カード

福岡ソフトバンクホークス

球場

ヤフオクドーム

昨年Aクラス入りを果たした千葉ロッテマリーンズ昨シーズンを振り返る

千葉ロッテマリーンズは昨年2016年開幕戦で、

球界のエースとも呼べる大谷翔平選手(日本ハムファイターズ)に黒星をつけるなど

カード勝ち越しでスタートを決めました!

その後も順調勝ちを重ね、貯金を増やし、6月末まで2位をキープしていました。

首位、ソフトバンクを追撃するのはロッテと思われていました。

しかし、日本ハムファイターズの驚異的な連勝がありロッテは7月以降、いまいち波に乗れませんでした。

涌井秀章投手、石川歩投手といったエース格の2人は順調に白星を積み重ねました。

しかし、二木康太投手、関谷亮太投手といった若手投手陣が後半になるにつれ、

疲れからか打ち込まれるようになってしまい、勝ちが拾えませんでした。

また、春先に好調だったリリーフ陣にケガ人がで始めると継投策が決まりにくくなり

リリーフ投手陣が崩壊します。

内竜也投手、西野勇士投手、藤岡貴裕投手と相次いで離脱してしまったのは誤算でしたね。

それでも、なんとか開幕直後に作った貯金でふんばり、

31年ぶりの2年連続Aクラス入りを果たしました。

戦力的に厳しい状況になってしまった千葉ロッテでしたが3位に滑り込んだのは伊東勤監督の手腕と言っていいでしょう。

そして、マリーンズの主軸として活躍したデスパイネ選手が残念ながら、退団してしまうことが、決まりました。

2017年シーズンはダフィー選手、パラデス選手という未知の外国人選手が加わります。

いまのところ、ダフィー選手パラデス選手ともにオープン戦では好調を保っているので、

シーズンに期待したいと思います。

それでは開幕スタメンを予想していきたいと思います。

hqdefault

引用:https://search.yahoo.co.jp

千葉ロッテマリーンズ2017開幕スタメン発表

1番 岡田 幸文 中
2番 角中 勝也 左
3番 井上 晴哉 一
4番 バラデス  指
5番 鈴木 大地 遊
6番 ダフィー  三
7番 清田 育宏 右
8番 田村 龍弘 捕
9番 中村 奨吾 二

デスパイネ選手が移籍によって抜けてしまい長打力に欠ける打線となりそうです。

コンスタントに長打に期待ができる選手が新外国人選手のパラデス選手のみとなりました。

なので長打力のある井上晴哉選手のレギュラー定着がいいのではないでしょうか?

そして2016年昨シーズン不調だった清田育宏選手の復活にも期待したいですね。

首位打者を獲得した角中勝也選手はオフのイベントで

「自身が2番に入り復活した清田が3番」

といった発言をしており3番打者としての期待がなされているのです。

センターには岡田幸文選手、荻野貴司選手、加藤翔平選手と候補はいますが、

バッティングの調子によっては使い分けてくるかとと思います。

2000本安打まで残り、68本と迫っている福浦和也選手は代打の切り札として出番を待つことになりそうです。

それでは開幕投手、開幕ローテーションを予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

千葉ロッテマリーンズ2017開幕投手、開幕ローテーション

wakuwakusan

引用:https://search.yahoo.co.jp

開幕投手

開幕投手は

涌井秀章投手に決まりました!

昨年は26試合 10勝7敗 防御率3.01 の成績を残しました

二桁勝利を挙げ、チームのエースとして活躍しました。

涌井投手には今シーズンも先発の柱として活躍してほしいですね。

先発ローテーション

涌井秀章

石川歩

スタンリッジ

西野勇士

唐川侑己

佐々木千隼

エース涌井秀章投手、石川歩投手に次ぐ3番手投手が課題ですね。

3番手をスタンリッジ投手、唐川侑己投手、ルーキーの佐々木投手、そして2017年シーズンから先発へ転向する西野勇士投手もいます。

それ以降の候補にも二木康太投手、関谷亮太投手と若手ピッチャーは揃っており、もう一皮むけることが期待されますね。

西野投手が先発転向したことでクローザーは益田直也投手になって来るでしょう。

セットアッパーに内竜也投手、松永昂大投手、南昌輝投手、大谷智之投手と実績のあるピッチャーが揃っています。

故障がなければ盤石な布陣となりそうですね。

2016年シーズン開幕直後はリリーフ陣に故障もなく首位争いをしていただけに、

ポイントとなるのは故障者をいかに少なくするか、いかに負担を分散できるかがカギになるでしょう。

千葉ロッテマリーンズ2017年シーズン展望

クローザー候補の益田直也投手、セットアッパーの内竜也投手を中心にリリーフ陣は盤石になってきた千葉ロッテマリーンズ。

昨年はシーズン中盤に故障者続出で投壊となってしまいましたが、

先発ローテーション争いからこぼれた投手をうまく組み込んでいけば各ピッチャーの負担を分散することができるのでは無いでしょうか?

そうなれば長期にわたって戦えて、ロッテの投手陣はチームの強みになってくるはずです。

野手陣はオープン戦のチーム打率は.253で、ピッチャー陣に比べると、オープン戦の勝敗には見合っていない数字かと思います。

攻撃の核だったデスパイネ選手(ソフトバンクへ移籍)の穴を埋めるのは簡単ではない上に、

清田育宏選手が左肩脱臼で調整が遅れてしまい、角中勝也選手も背中の張りを訴えるなど不安要素も開幕に向けて多くなってきました。

幸い、オープン戦ではダフィー選手、パラデス選手の両新助っ人外国人が好調を保っています。

眠れる大砲・井上晴哉選手も左投手相手に猛威を振るうなど覚醒の予感がありますね。

千葉ロッテマリーンズ2017開幕スタメン開幕投手ローテ発表!展望予想!まとめ

今年の千葉ロッテマリーンズですが、投手陣はかなり良いピッチャーが揃ってる印象ですね。

さらにドラフトで佐々木選手を獲得できたのも大きいと思います。

補強で獲得した2人の外国人選手が早く日本の野球に馴染んでくれると

結果も出てくると思いますが、実際にプレーしてみないとわからないですよね。

昨季はAクラス入りした千葉ロッテマリーンズがどのようにシーズンを戦うのか楽しみですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

他球団の2017開幕スタメン!ライバル球団の情報をチェック!

他球団の情報を記事にしています!

良かったら見てください

セ・リーグ

中日ドラゴンズ2017開幕スタメンオーダー先発ローテはこれ!

東京ヤクルト2017開幕スタメンオーダー先発ローテはこれ!開幕戦はいつ?

巨人・読売ジャイアンツ2017開幕スタメンオーダー先発ローテ予想!

阪神タイガース2017開幕スタメンオーダー予想!開幕投手は藤浪?糸井の打順は?

広島カープ開幕スタメンオーダー2017版!開幕投手、先発ローテ予想

横浜DeNAベイスターズ開幕スタメン2017先発ローテ開幕投手発表!展望予想

パ・リーグ

日ハム2017開幕スタメンオーダー予想!開幕戦はいつ?開幕投手は!?

ソフトバンクホークス開幕スタメン2017開幕投手先発ローテ今シーズン展望予想!

東北楽天ゴールデンイーグルス2017開幕スタメン発表!開幕投手ローテは?

埼玉西武ライオンズ2017開幕スタメン開幕投手ローテ、シーズン展望予想!

オリックスバファローズ2017開幕スタメン開幕投手、開幕先発ローテについて!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする