草野球を始めたい方必見!草野球チームの入り方や最初に持っていくものについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

草野球を始めたい方必見!草野球チームの入り方や最初に持っていくものについて

こんにちは!

今回も記事をご覧いただきありがとうございます。

私事ではございますが、最近、草野球を始めました。笑

やっぱり、野球の題材をブログの記事として書き起こしていく中で、自分の中で、無理やり自分の中にしまいこんだ野球への思いとか、熱意とかそういったものが、ふつふつと沸きあがってきてしまいました。

正直、中途半端にはやりたくないと、思っていましたが、嫁さんの薦めもあってチームに加入することになりました。

野球をまた始めることになったのですが、家庭を持ち、父親として、家族を養わなければならない責任ももちろんあります。

ですが、いざ、試合に出るとめちゃめちゃ楽しくプレーすることが出来て、いままで我慢していたことが、小さく思えました。

さて、今回、自分は草野球を始めたわけですが、その入る過程で思ったことやチームの探し方、入り方、最初に準備して行ったほうがいいものなんかをご紹介していきたいと思います。

それではご覧ください!

スポンサーリンク

草野球を始めたいと思ったら?

まず草野球を始めたいと思ったら、所属したいと思っているチームの情報を探しましょう。

現在なら、ネットでも探すことも出来ますし、スポーツ用品店の掲示板にメンバー募集のチラシが張り出されているパターンもあります。

チラシにはチーム代表者の連絡先や、チームのホームページ、活動している曜日などの情報が書いてあるので目を通してみましょう。

自分の場合は家族でスポーツ用品店に出かけた際に、嫁さんがメンバー募集のチラシに書かれた連絡先に勝手に電話していたことがチームに入るきっかけとなりました。笑

まずはチームの代表者の連絡先を入手することがチームを決める第一歩です。

一番敷居の低いチームの探し方として、学生時代の知人に紹介してもらうというのもあります。

この方法のほうが知人が居るという安心感から、すんなりチームに溶け込むことが出来るでしょう。

いきなり知らない人に電話をするというのが嫌な方は知人を頼ってみるのも良いでしょう。

連絡が取れたら、草野球チームの活動を見学または、試合に行く

連絡が取れたら、予定を調整して、試合の見学や練習の参加をさせてもらいましょう。

時間や球場へのアクセスなども確認しておきましょう。

地元のスポーツショップの掲示板にチームのチラシが張ってある場合の活動は大体が、その地域での活動になるのですが、知り合いを通してチームに入る場合は必ずしも土地勘がある地元で活動しているわけでは無いので、

球場まではどうやっていくのか?

電車を使う場合だったら、最寄の駅まで迎えに来てもらえるのか?

そういった細かい部分を聞いておくといいです。

練習に参加する、試合を見学するにいたるまでの合流手段はしっかり確認しましょう!

スポンサーリンク

草野球の見学の際にあると便利なものと持っていたほうがいいもの

まず、動きやすい格好でいくのはもちろんなのですが、試合の見学といえども、草野球は人数がなかなか揃わないことも珍しくありません。

そして、選手のレベルもピンからキリまでで、企業チーム上がりや元プロなどもごくたまにですが在籍していることもあります。

ほんとにごくたまにですが。

もちろん野球を始めたばかりの初心者や数年のブランクがあるなんて方も大勢います。

そして、クロスプレーにやスライディングも慣れていないと、思わぬ怪我をして、プレーの続行が出来なくなる選手が出てしまい、人数が足らなくなる恐れもあります。

なので、とりあえず試合に出れるように、ユニフォーム以外のソックス、ベルト、グローブ、スパイクなどを持っておくと良いでしょう。

ユニフォームはチームの道具係りの方が管理しているパターンが多いと思うので心配は無いでしょう。

草野球の保険関係について

練習参加や試合を見学してみて、チームに参加への意向が固まってきたら、チームの代表者に伝えましょう。

その際に、スポーツ保険に入ることになるのですが、保険会社にもよるのですが、値段も安く3000円ほどで保険に入ることが出来ます。

保険の加入や手続きなどは個人でも出来ますが、たいていのチームは代表者がやってくれます。

個人でやると手続きが面倒ですが、ここはチームの方に甘えましょう。

また名前や住所、連絡先などの個人情報を伝え、晴れて草野球チームに入団ということになります。

草野球を始めたい方必見!草野球チームの入り方や最初に持っていくものについてまとめ

今回は以上です。

今回は草野球のチームに入団する方法をお伝えしました。

とにかく最初の一歩は連絡先を入手する!ということから始めましょう。

連絡を何回か取っていくうちに必要なものも明確になってくるかと思うので、いつでも質問を出来るように、気になることをまとめておいても良いでしょう。

とりあえず連絡を取ってみる、これで草野球チームに入団するほとんどのプロセスが終わったといっても過言では無いので、とりあえず連絡してみましょう。

もちろん、草野球をやっていると審判をしなければいけなかったり、道具運びをしなければいけなかったりいいことばかりではありません。

チームの皆と協力して審判や、道具運びなどの仕事をしていきましょう。

今回は以上です最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする