球速アップにはプロテインとクレアチン!これで球速を上げるぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

阿久津です。

今回はプロテインとクレアチンについて語ります。

プロテインはもうスポーツ界にだいぶ定着していますが、残念なことに、プロテインを筋肉増強剤だと思っている方もたまにいます。

それは誤解です。

現代に生きるスポーツ選手として、プロテインの語源を知っていないのは少し恥ずかしいでしょう。

プロテインはたんぱく質です。

覚えておきましょう。

筋肉増強剤はステロイドとか、あっち系のやつです。

そしてクレアチンとは何かといったら、それは後でご紹介します。

実はクレアチンとは、オリンピック選手の8割が使用しているサプリメントです。

先日、プロテインとクレアチンを通販で購入し本日とどきました。

今回はどんなプロテインとクレアチンを買ったかご紹介したいと思います。

それではご覧ください!

スポンサーリンク

プロテインとクレアチンの入った箱が届きました!いざ開封の儀!

それでは、開封の儀を行ないたいと思います。

箱の外側はこんな感じ。

一見ただのダンボールですが、これ結構大きかったし、プロテイン3キロにクレアチン1キロ入ってるので、結構重たいんです。

では開けます。

はい!

箱を開けると、なにやら英語が書かれた緩衝材らしき空気の入ったビニールが出現。

そうです。

今回購入したのは、スポーツ大国であり、サプリメント大国であるアメリカから個人で輸入しました。

大げさに輸入とかほざきやがりましたが、ただ単に海外のサイトから買っただけです。

一瞬でもすげーって思ってくれたあなた、ありがとう。ごめんなさい。

それではお待たせしました。

プロテインの登場です。

海外から仕入れたプロテインはこれ

それではプロテインをご紹介します。

これです。

ネットでお勧めされていたので購入しました。

なんとBCAAとグルタミンも入っているのでお得です。

たんぱく質も1杯辺り25グラムとれます。

BCAAとグルタミンも筋肉を作るには必須の栄養なので、別でサプリメントを買おうか悩みましたが、こいつと出会えてよかったです。

ゴールドスタンダード社のホエイプロテインです!

こちらは、内容量が2キロで、入れ物を含めると3キロだそうです。

6000円でした。

ちなみに海外製品なので、相場の変動によっては値段が若干時期によって変わります。

重量や注意書の記載がアメリカっぽいですね。

それではクレアチンのご紹介にさっさと移りたいと思います。

海外から仕入れたクレアチンはこれ

ドンっ!!

なんか色のチョイスが微妙ですね。

これは、クレアチンモノハイドレードというものです。

なんでこんなパッケージにしたのだろう。

洗剤みたいなサプリメントですね。

皆さん、これがアメリカのサプリメントです。

体に悪そうな色してますねー。

スポンサーリンク

海外のサプリメントを購入した理由

今回購入したプロテインは先ほどご紹介させていただいたとおり海外のサプリメントです。

なぜ、このような危ない色をしたサプリメントを購入しようと思ったかといいますと、それは日本と海外のサプリメントに対するコスパがダントツで海外のほうがいいからです。

というのは、先ほどサプリメント大国アメリカの話をチラッとさせていただいたかと思うのですが、アメリカはトレーニングも盛んです。

ということは、健康に対しての意識が国民レベルで超絶高いです。

対して日本人はどうでしょうか?

そこらへんにメタボが闊歩して歩いている町がたくさんあります。

はっきり言ってメタボだらけです。

食の欧米化のせいにされていますが、それは自己管理の問題であるとおもうのです。

このように健康に対しての意識に差があるのは否めないのです。

それが悪いとかの話ではないのです。

むしろ本人がメタボでいいならいいんです。否定も肯定もしません。

自由にすれはいいんです。

何が言いたいかというと、アメリカのサプリメント競争の背景には国民の意識の高さがあるってこと。

だってちょっとのことでも平気でクレームしますからね。

品質を良くせざるを得ないのでしょう。

日本のサプリメント会社を見てみると品質の割に高いです。

2キロで1万円以上するプロテインなんかもフツーに売っています。

アメリカは2キロで6千円です。

これはアメリカはサプリメントが盛んなおかげで企業間で熾烈な競争がうまれたからです。

アメリカにはたくさんサプリメント会社があります。

日本にはザバスとかケンタイとかウイダーとかDNSとかですかね。

企業が少ない分、競争が減り、価格も高いままで品質もそんなに良くない。

アメリカは企業がたくさんあって、競争も激しく、価格の競争もあって、品質の競争もある。

こういった背景があって、安くて良いプロテインがどんどんでてくるのです。

球速アップにはプロテインとクレアチン!これで球速を上げるぞ!まとめ

今回の記事はプロテインとクレアチンを購入したって言う話でした。

そして日本はやっぱり遅れているって言う話でした。

ピッチャーの皆さんはダルビッシュ投手に学んだほうがいいですよほんとに。

ダルビッシュ投手も海外産のプロテインを飲んでいますね。

そしてクレアチンには飲み方のルールがあるみたいなので、また勉強して球速アップに励みたいと思います。

ちなみにクレアチンはかなり瞬発力が上がるらしいです。

クレアチンをたくさん飲んで検証したいと思います。

それでは今回は以上です。

サプリメントを買ったっていうだけの話にここまでついてきてくれてありがとうございました。

ちなみに今回買ったプロテインとクレアチンの大きさをストレッチポールと一緒に比べてみました。

こちらです。

うん、分かりにくいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする