クレアチンの効果的な摂取タイミングは?飲み方を間違えると下痢になるよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

こんばんは!

阿久津です。

今回も記事をご覧いただきありがとうございます。

先日海外産のプロテインとクレアチンを購入しました。

そのときの記事はこちら

球速アップにはプロテインとクレアチン!これで球速を上げるぞ!

球速を上げる為に、クレアチンが必要だという結論に至ったので購入しました。

しかも安いですよ!

そして、現在クレアチン生活を始めて2日目に突入しましたので、現在の体調を報告したいと思います。

効果がすぐに現れるといわれているクレアチンの威力はいかに?

それではご覧ください!

スポンサーリンク

クレアチン購入後、飲み方のリサーチから始める

購入後、飲み方が分からなくて、しばらく放置していました。

調べたところ、用法、用量を適正に摂取しないと下痢しやすくなるそうなので、勉強をしてから飲むことにしました。

そして、だいたい分かったところで、いざ、クレアチンのふたを開けるとスプーンが無かったので、しょうがなく、乳児の粉ミルク用のスプーンでクレアチンの量を計って摂取することにしました。

ローディング期間というものがあって、クレアチンの効果を1日でも早く実感したいという方はローディング期間というものを設けるそうです。

自分は1日でも1秒でも効果を実感したいと思っていたので、このローディング期間を設けることにしました!

クレアチンのローディング期間とは?

スポンサーリンク

クレアチンが体内に貯蔵され、クレアチンレベルがマックスになるまでには時間がかかります。

クレアチンレベルがマックスになると、競技能力が向上します。

このローディング期間というのは、普通は1日に5グラムを摂取するのですが、この期間中は1日3から4回に回数を分けて、1日15から20グラムを摂取します。

それを1週間続けその後は1日5グラムの摂取に戻します。

わずか、1週間で、体内のクレアチンレベルがマックスになります。

この期間をローディング期間といいます。

自分はいまこのローディングという作業をしているのです。

普通に毎日5グラム摂取しているとクレアチンレベルがマックスになるまで、1ヶ月とかかかるのに対して1週間でクレアチンレベルをマックスに出来ます。

ただ人によって吸収できるスピードが違うので個人差があります。

クレアチンの量を間違えると下痢しやすくなる

クレアチンを吸収できる量というのは個人差があって、人によっては多く吸収しても体に何の異変も無いという人も居るし、少量のクレアチンを摂取なのにおなかを下す人も居るそうです。

ただクレアチンの摂取を継続的に行なっていればだんだん吸収し体内に貯蔵出来る量も増えてくるので大事なのは継続ですね。

自分は昨日からクレアチンを摂取しはじめました。

購入したクレアチンの中に軽量スプーンが入っていなかったので、粉ミルク用のスプーンでプロテインと一緒にシェイクして飲んでいます。

大体これで5グラムぐらいだろーと思い、ちょろっとすくって飲んでみました。

クレアチンは自分の場合はですが効果が出るのが早いです、本当に!

次ページ コレだけは気をつけたい!クレアチンと自分のお腹との付き合い方
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする