雨天練習は野球が上手くなるチャンス?雨の日でも試合はある事を忘れてはいけない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

こんばんは!

阿久津です。

今回は雨の日の練習について記事にしていきたいと思います。

最近まだまだ雨が多いですね。

こちらの地域では梅雨明けまでもう少しかかりそうなので、残念ながらまだまだ雨が降ることが予想されます。

さて、今回、雨の日の練習について記事にするのですが、雨の日の練習では他の選手、ライバル高、と大きく差がつくポイントがあります。

そして、北海道と沖縄と極端に大きく地域がかけ離れていない限り、雨というのは同じ地域や地区ならほぼ平等に降ります。

今回は雨の日の練習と、雨の日をどうやって過ごせばいいか自分の経験を踏まえ記事にしていきたいと思います。

それではご覧ください!

スポンサーリンク

1年の内で、全国平均で10パーセント以上で雨が降っている?

みなさん。

この事実をしっていました?

まあ、体感的には知っていた。と言う感じの方がほぼほぼではないでしょうか?

1年の内10%以上が雨ということを分かりやすくするために軽く計算をしてみたいと思います。

気象庁の過去30年の観測データを参考に計算をしてみると…

日本の全国での平均の晴れの日数は約217日となっています。

この場合の「晴れ」は、「晴れ」「快晴」を足した物になります。

気象庁の過去30年の観測データをもとにした、日本の平均雨日数は約47日です。

ちなみに47都道府県で年間雨日数が最も多いのは石川県の80日でした。

ここでいう「雨日」とは、一日の降水量が10mm以上の日を指します。

曇りの日は365日から平均晴れ日数と平均雨日数を差し引きます。

365日-(217日+47日)=101日

一年でだいたい101日が曇りということが分かりました。

では次に天気の割合を考えていきます。

  • 晴れ平均日数 217÷365=0.594
  • 雨平均日数47÷365=0.128
  • 曇り平均日数101÷365=0.276

という感じで計算できました。

以上の計算から、一年の天気は晴れの日は大体6割で雨は1割、曇りは3割ぐらいという結果になりました。

まあ、地域差は多少あるとしても、体感的にも大体こんな感じでは無いでしょうか?

ちなみに石川県が雨天日数1位で80日。

雨天日数ランキング47位が、30日で長野県でした。

沖縄が15位という結果でした。

上位5県は北信越地区が独占してますね。

意外なことに九州は唯一上位にいるのは宮崎県でした。

これは意外ですね。

順位 都道府県 雨天日数 偏差値
1 石川県 80.6日 78.68
2 富山県 79.1日 77.38
3 福井県 77.0日 75.55
4 鳥取県 63.7日 63.98
5 新潟県 62.5日 62.94
6 宮崎県 60.6日 61.29
7 高知県 58.3日 59.29
8 静岡県 57.4日 58.51
9 鹿児島県 56.8日 57.98
10 島根県 56.6日 57.81
11 秋田県 56.1日 57.37
12 岐阜県 53.9日 55.46
13 熊本県 51.9日 53.72
14 滋賀県 51.6日 53.46
15 沖縄県 50.1日 52.16
16 佐賀県 49.6日 51.72
17 神奈川県 48.9日 51.11
18 長崎県 48.1日 50.42
19 千葉県 48.0日 50.33
20 愛知県 47.2日 49.63
20 山口県 47.2日 49.63
22 栃木県 46.3日 48.85
23 京都府 45.3日 47.98
24 福岡県 45.2日 47.89
25 東京都 45.1日 47.81
26 三重県 44.9日 47.63
27 大分県 44.1日 46.94
27 広島県 44.1日 46.94
29 奈良県 43.0日 45.98
30 大阪府 41.7日 44.85
31 愛媛県 41.5日 44.68
32 茨城県 41.4日 44.59
33 青森県 40.8日 44.07
34 岩手県 39.9日 43.28
35 和歌山県 39.6日 43.02
36 徳島県 39.4日 42.85
37 兵庫県 38.9日 42.41
38 群馬県 38.2日 41.81
39 埼玉県 37.4日 41.11
40 宮城県 36.4日 40.24
41 岡山県 36.2日 40.07
42 山梨県 35.8日 39.72
43 山形県 35.3日 39.28
44 福島県 35.0日 39.02
45 香川県 33.8日 37.98
46 北海道 33.1日 37.37
47 長野県 30.6日 35.20
全国 47.6日

引用:http://todo-ran.com/t/kiji/13640

この計算ですが、気象庁とランキングサイトを参照させていただきました。

計算については「だいたい」っていうスタンスで参考にしていただければと思います。

計算苦手なんです。頑張った方だと思いません?笑


全国の球児は1年の内1ヶ月と半分ほどは雨天での練習を強いられている結果に…

この結果から、1年の内、一ヶ月と半分は雨天での練習をしなければいけないということになりました。

なんかめっちゃ損ししてる気がしますねー。

単純に3年間で言うと、この3倍なので、4ヶ月ぐらいは雨ですよ。

特に、雨が多い地域だったらもっと多いはず。

この結果はあくまで平均なので、これよりも多い少ないは当然ながらあります。

4ヶ月雨ってめっちゃもったいないですね。

でも、4ヶ月も雨だからといって弱音を吐いていても何も始まりません。

この雨の日の4ヶ月を有効に使わないと他の学校や、チームに勝てません。

そして、この4ヶ月雨の日という結果は他のチームにもほぼ平等にやってきます。

強豪私立高校は室内練習場はもちろん完備してあるので、公立高校はますます練習を効率良くやっていかないと差は開いていくばかりになってしまうのは言うまでもありませんね。

ではどうすれば、公立高校は私立高校の室内練習に劣らない練習が出来るのか?

自身の経験を元に考えてみたいと思います。

強豪私立にも負けない環境を!雨天時の練習方法や練習場所確保の方法

スポンサーリンク

自分の高校は普通の公立高校でした。

野球部は強くなりそうな雰囲気がある感じの学校で、入学当初は実績の無い学校でした。

最終的には自分が在籍した3年間で、1回戦敗退から県ベスト16を経て、県ベスト4、関東大会でも1勝といった感じで、弱小から強豪公立高校と成り上がり、恐れ多くも強豪と呼んでもらえるぐらいにはなりました。

でも現在は元の弱小に元通り…

公立高校あるあるの監督変わると弱くなる説が見事実証されました。

では自分が高校のときに行なっていた雨天の練習をご紹介したいと思います。

まあ特に変わったことはやっていないと思うのですが良かったら参考程度に見てもらえたらなと思います。

雨天練習場所確保の方法1他の部活動の練習場所を借りる

自分が行っていた高校は野球部以外、お世辞にも強いとはいえないぐらいの弱小でした。

練習もあまり行なっていませんでした。

なので体育館などを借りて、普通にノックなどをしていました。

もちろんボールは硬式ボールではなく、硬式ボールと同じ重さで同じ大きさで縫い目もしっかりついているやわらかい革で出来たソフトボール的なのをつかっていました。

ボールの名前を忘れてしまいました。すみません…

守備の練習は主にそのボールを使って、バッティング練習は、カラーボールやバトミントンのシャトルなどをつかっていました。

また柔道場もや剣道場も使わせていただき、さらには卓球場まで使うことが出来ていろいろな練習が出来ました。

そして練習場所の確保の交渉は部員で行なっていました。

失礼の無いように使わせていただくという気持ちを持って交渉する事が大事。という教えがありました。

社会に出たら立場が上の人に頼みたくても頼みにくいという状況が出てきます。

そういった経験をしていたおかげで社会人になった時に役に立ったと思います。

また、失礼な頼み方をしたり、整備や整理を怠ると使えなくなります。

そしてなぜか監督がそのことを知っている…

そして怒られる…

監督は他の部活の顧問の先生とツーツーでした。

監督と他の部活の顧問の先生がグルだったということはなんとなく知っていました。

雨天練習場所確保の方法2あえて雨の日にグラウンドで練習をする

スポンサーリンク

高校野球の大会日程というのはかなりタイトな日程が組まれていて、ここ最近ではオーバーワークが問題視されているので、若干ではあるものの、日程の進行に緩和が見られているように思います。

ですが正直まだまだ、日程はきついと思います。

なんせ雨の日の試合をさらっと流せないほど日程を組んでいるので、まだまだ改善の余地はあると思っています。

そして、高校生はそんなきつい日程を消化する為に、雨でも試合をしなければいけません。

悪天候でも、降雨途中コールドという試合も中にはあります。

そんな形で最後の夏を終わらせていいのか?

高野連にも疑問はもちろんあります。

でもルールを決めているのは高野連です。

高野連の決めたことには従う必要があります。嫌ですが…

そんな悪天候の中でのプレーは本来の実力を出すのが難しくなります。

雨でも試合がある。

この意識を持っていることも雨の日の練習では大事だと思います。

多少の雨だったら、グラウンドで練習をして、雨の日の試合の準備をしておきましょう。

雨の日にグラウンドで打球を受けた、ランナーとして盗塁をした、濡れるボールでもコントロール良く投げることが出来た。

そんな経験は夏ではかなり強い武器になります。

強豪私立は「雨かー 室内いこ。」

ってなっている所

公立は「雨かー ノックしよ」

となった高校同士が最後の大会で雨の日に試合をしたら公立の番狂わせの可能性が高くなるわけです。

と、ここまでは主に、練習場所の確保について高校野球の場合に例えたお話させていただきました。

ある程度広い場所さえ確保できれば、雨の日の練習はちょっとやることが限られてくるということも少なくなってくるのではないでしょうか?

また、室内で練習をする際のグッズなんかも今ではたくさん商品として売っています。

いろいろグッズを買って物に投資をすることも強くなるには必要なことだと思います。

雨天練習は野球が上手くなるチャンス?雨の日でも試合はある事を忘れてはいけない。まとめ

1年の中で雨の日は約一ヶ月と半分ぐらいあるとお話させていただきました。

1ヶ月と半分…

ちょうど甲子園の地方大会が始まってから終わりを迎えるぐらいの期間ですね。

雨の日の練習を少し考えるだけで、野球部は強くなると思います。

甲子園の予選ももう始まっていて、約半分ぐらいの高校はすでに敗退しています。

また、1回戦から甲子園決勝まで、雨の日に試合を行なうということも十分に考えられます。

この雨の日の練習というのを大事にして、全国の高校球児は甲子園を目指して頑張ってください。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする