ダルビッシュトレード決定!移籍先はドジャースに!ダルビッシュの今後は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

こんにちは!

阿久津です。

とうとうダルビッシュ投手のトレードが正式に終わりました。

移籍先はなんとドジャースでした!

ドジャースと言えば前田健太投手も所属してますね。

さらに今年のドジャースはプレーオフ進出はほぼ確実視されており、ドジャースは今回のトレードでかなり良い補強が出来たのではないでしょうか?

今年ワールドシリーズ優勝を果たせばダルビッシュ投手も願ったりかなったりですね!

FA権を行使せず、そのままドジャースに残留するきっかけにもなるのではないでしょうか?

今回の記事ではドジャースに移籍が決まったこと。

トレードの相手。

ダルビッシュ投手の今後を予想したいと思います。

それでは詳しくは記事本文で!

それではご覧ください!

スポンサーリンク

ダルビッシュ投手、今日午前5時ドジャースに移籍が決まる!

引用:http://rakugakinote.hatenablog.com

日本時間の午前5時、トレード期限ぎりぎりにダルビッシュ投手のトレードが電撃的にきまりました。

今シーズンがレンジャーズとの契約最終年で、オフにはFA権を取得することは皆さんもご存知だと思います。

今シーズンのレンジャーズは地区優勝から遠ざかっており、かなり早い段階からトレードの噂がありましたが、まさか本当にトレードに出されるとは…

今シーズンのダルビッシュ投手は、ここまで22試合に先発し6勝9敗、防御率4・07。

勝ち星こそ恵まれないものの、開幕からローテーションを守ってきた、いわばエース級のピッチャーです。

ファンやチームメイトからは惜しまる声もありますが、ドジャース側からは歓迎されているようなので安心ですね。

ダルビッシュ投手とトレードした選手は?

ドジャースが放出した選手にマイナーの若手の3選手とニュースでは報じられました。

やっぱり、レンジャーズの狙いは若手の選手でしたね。

レンジャーズの若手の選手を複数人、獲得できて両球団ウィンウィンのトレードになったのではないでしょうか?

今回のトレードでレンジャーズが獲得した選手をご紹介していきます。

ウィリー・カルホーン

外野手、二塁手。

ドジャースの有望若手選手ランキングで4位に入る逸材です。

今シーズンは3Aで23本塁打、67打点を記録するなど近い将来の主軸候補。

24歳、15年4巡目指名

ブレンドン・デービス

内野手。

20歳、15年5巡目指名

AJ・アレクシー

投手。

19歳、16年11巡目指名

ダルビッシュ投手のドジャース移籍後の今後は?

スポンサーリンク

ダルビッシュ投手がドジャースに移籍して活躍し、ワールドシリーズを制覇した場合、FA権は行使せず、残留の可能性が高いのではないでしょうか?

まあ、これは提示された契約内容次第だとはおもいますが。

ドジャースが現在先発ピッチャーが手薄なので、ダルビッシュ投手が活躍する余地はありそうですね。

またドジャースには前田健太投手も所属していますね。

さらにはメジャーを代表するピッチャーであるカーショー投手も所属しています。

カーショー投手は現在、腰痛で離脱していますが、ドジャースの投手陣はこの補強で、磐石になりますね。

ダルビッシュトレード決定!移籍先はドジャースに!ダルビッシュの今後は?まとめ

ダルビッシュ投手のトレードについていくつか記事にさせていただきました。

ダルビッシュトレード拒否権とは?トレードされる側にも権利があった!

ダルビッシュ移籍先候補はどこ?トレードの相手は誰か予想!

ドジャースは毎年、野手よりも投手陣に課題があるチームだったものの、今シーズンのドジャースの投手陣には期待ができますね。

ワールドシリーズ制覇に向けて頑張って欲しいですね。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする