テクニカルピッチの購入や販売いつから?値段や性能、現時点での情報のまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

「テクニカルピッチの販売はいつから?値段や性能は?」

野球少年や草野球をしていて、ポジションがピッチャーの方には特に気になるこのテクニカルピッチ。

そして、使ってみれば、今まで以上にレベルが上がるかもしれませんよ。

ライバル投手との差が付くと思います。

まず自分の投げたボールに対してのあらゆる面での意識が高くなることでしょう。

ここまでもったいぶってもアレなんで、そろそろテクニカルピッチについて話していきましょうか。

それではテクニカルピッチとは何か!?

ご紹介していきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

テクニカルピッチってなんだ?

引用:https://search.yahoo.co.jp

9月25日にアクロディアという企業がテクニカルピッチという商品の発表会がありました。

テクニカルピッチというのは、ピッチャーが投げるボールの回転数など、スピードガンやトラックマンのような測定器なしで計測出来る、硬式ボール。

その名が「テクニカルピッチ」です!

特徴としては、ボールの回転数・回転軸などを計測します!

回転数や回転軸を計測することによって本来目視や感覚でしか認識できなかった、ボールのキレや伸びを数値として表してくれます。

これが画期的といいますか、時代の進化を感じます。

いままでは感覚的にしか分からなかったボールのキレが、今後は数値化できるといった優れもの。

このテクニカルピッチが普及してくれば、スピードガン至上主義が崩壊しますね。

これなら桑田さんも認めてくれるのではないでしょうか?

スピードガンはゴミ箱へなんていっていましたが、まさか今回はテクニカルピッチはゴミ箱へとはならないはず!

テクニカルピッチは現場へ!

今後の普及を期待したいですね!

テクニカルピッチの値段は?

スポンサーリンク

テクニカルピッチの値段は1万9500円だそうです。

現行のスピードガンが安いやつで、だいたい5万円ぐらい。

プロのスカウトが使っているスピードガンレベルのガンになってくるとだいたい30万円が相場だそうです。

そう考えると、かなり安い!これは安いですよ本当に。

超絶良心的な企業ですね。

ちなみに自分が買ったスピードガンは1万円ぐらい。笑

ほんとうに安いですね。

テクニカルピッチは現在硬式ボールしか出ていないので、軟式ボールのテクニカルピッチが発売されないか期待したいですね。

テクニカルピッチの仕組みとトラックマン

皆さん野球中継などを観ていて、「トラックマン」という言葉を聞いたことはありませんか?

最近では楽天ゴールデンイーグルスを中心に複数のチームでも、実は野球中継の時に使われたりもしてるんです。

トラックマンは弾道計測器でレーダーでデータを収集するもので、元々はメジャーリーグで使われていたと言うことは皆さんご存知だと思います。

テクニカルピッチはボールを投げたら、色々なデータを収集することができます!

それが下記一覧です!

・回転数
・回転軸
・速度
・腕の振りの強さ
・変化球の変化量
・投げた球種

トラックマンで測定できる項目はほぼこのテクニカルピッチを使えば測定できると言うことですね。

上記の内容を硬式ボールに内蔵された、センサーで捉えてスマートフォンにそのデータを転送し、情報を収集するといった仕組みですね。

もちろん「Android」と「iOS」両方に対応です!
ちなみに、転送するときはBluetoothだそうです。

イメージではこの画像を見ていただけると分かりやすいかと思います

引用:https://search.yahoo.co.jp

ここまで時代は進化したんですね…
凄いの一言ですよね!

次ページ テクニカルピッチの普及は?
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする