ラミレスの甥ラミレスヨンデルはDeNA育成ドラフト指名される!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

「ラミレス甥子ラミレスヨンデルについて」

今シーズン大活躍のDeNAベースターズ。
ここ数年確実に力をつけてきているチームではないでしょうか?
今年もクライマックスシリーズに出場して下克上からの日本シリーズ優勝を目指しています。

そのDeNAの指揮を取っているのが日本プロ野球界でも大活躍をし外国人選手として初の2000本安打を達成した「アレックス・ラミレス」監督です。

・ヤクルトスワローズ
・読売ジャイアンツ
・DeNAベースターズ
3球団で活躍しました。

今回紹介するのはラミレス監督ではなく!
ラミレス監督の「甥っ子」です。

知らない人も多いと思うので、プロフィールから紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ラミレス監督の甥ラミレスヨンデルのプロフィール

引用:https://search.yahoo.co.jp/

名前
ラミレス・ヨンデル

国籍
ベネズエラ

生年月日
1997・1・26

身長
191センチ

体重
93キロ

ラミレスヨンデルの特徴は?球速や変化球

右投げ左打ちのピッチャーです。

191センチもあればピッチャーとしてはそれだけでも武器になりますよね。
投げ下ろす感覚になるのでバッターとしては打ちにくいと思います。

特徴としては独特のピッチングフォームから、MAX139キロのストレートが武器みたいです。
もう少しストレートの球速がほしいですよね。

カーブ・スライダー・ツーシーム・フォークが持ち玉です。

そして日本の高校に通ってました。
実は2014年に一度プロ志望届を出しています。
ですが、その時はブロからの声は掛かりませんでした。

高校時代は度重なるケガでエースにはなれませんでした。

ラミレスヨンデルのドラフト指名はどうなる?

合同トライアウトを受け2014年から現在は群馬ダイヤモンドペガサスに所属しています。

憧れの選手にラミレス監督を上げています。
ちなみに、好きな有名人は大谷選手でした!笑

では、現在所属している群馬ダイアモンドペガサスの成績はどんな感じなのか紹介します。

ラミレスヨンデルの成績は?

スポンサーリンク

群馬ダイヤモンドペガサスでの背番号は18番です。

今シーズンの成績は22試合に登板しました。
1勝3敗1セーブで1完投でした。
52回を投げ防御率は5.54です。

ちなみに過去2年の成績はこちらです。

2015年
11登板・未勝利・1敗・防御率10.57

2016年
12登板・1勝・6敗・防御率7.09

正直成績はイマイチです。

先発・中継ぎと投げていますが、まだイマイチどちらの適性があっているのかもイマイチです。

防御率を見る限り登板すれば点を取られてることになります。

独立リーグもそこそこのレベルの選手が多いとは言え、この成績ではプロのバッターを打ち取れるのか?

正直少し疑問がありますが、ドラフト指名があるなら頑張って欲しいですね。

とはいえ、身長も高く、縦の変化球もあります。

なので、そこそこやってくれると密かに期待はしています。

ラミレスヨンデルのスカウトの評価は?

引用:https://search.yahoo.co.jp/

先日一部のニュースで、DeNAベースターズがラミレスヨンデル選手を今年のドラフトでリストアップしてるとの報道が出ました。

DeNAの2軍施設で入団テストを受けていたみたいです。

色々調べて見たところ育成枠でのドラフトで指名が濃厚みたいです。

その理由の一つがラミレス監督が来季もDeNAベースターズで監督として指揮を振るうことが決まりそれに従いラミレスヨンデル選手が入団するのではないかとのことです。

ラミレスヨンデルは育成ドラフトでの入団が濃厚な理由は?

ラミレスヨンデル選手が入団出来るかもしれない理由のもう一つが…

以前まだラミレス監督が現役時代ヤクルトスワローズに所属していたときのことです。

義理の息子ラミレスジュニアをヤクルトスワローズにコネ入団させた経緯があります。

それでヤクルトスワローズはラミレス監督との3年契約に成功しましたが3年後移籍しました。

ラミレスジュニアも3年ヤクルトスワローズに在籍していましたが、ラミレス監督が移籍したと共に退団しています。

ラミレスジュニアは二軍でも勝利を上げられず、一部報道では素人レベルとまで言われたくらいの能力でした。
まさにコネ入団です。

ラミレスの甥ラミレスヨンデルはDeNA育成ドラフト指名される!?まとめ

今回のラミレスヨンデル選手も群馬ダイヤモンドペガサスでの成績はパッとしません。

なのにいくら育成とは言えプロの道に進めるのは「将来性を買われての入団なのか?」「コネ入団なのか?」
現状の成績を見れば多数の人が「コネ入団」と思うと思います。

そして既にラミレスヨンデル選手は入団したかのような発言をしています。
早く支配下登録されるように頑張るとインタビューで答えています。

少し気が早い気もしますが…
本人の目標はあくまでもプロ野球で活躍することみたいなので、その夢に向かって頑張って欲しいとは思います。

まだラミレスヨンデル選手は20歳と若いです。
ラミレス監督の甥っ子として知名度があるだけでプロの道に進む実力はまだまだです。

もし仮に入団したとしてもラミレス監督がDeNAベースターズの監督を辞めるまでに一軍で活躍しないとラミレスジュニアと同じ道を辿ると思います。

今年のドラフトはラミレスヨンデル選手にも注目してみてください。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする