巨人FA2018補強予想はこれ!FA大物獲得はあるか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

前のページでは戦力の分析を中心にお話しました。

このページでは巨人の補強ポイントを中心に取り扱っていきます。

さて戦力分析によって大分補強ポイントが見えてきましたのでまとめてみましょう。

先ず最優先はクリーンアップを打てる野手でしょう。

特に左バッターが最優先となりますね。主力の左バッターである阿部、亀井を控え

に回すチーム構成になれば、選手層がより厚くなりますからね。

次いで左のリリーフと言った優先順位でしょうか。こちらは山口、森福の復活待ち

の状況ですね。

それでは巨人に必要な補強を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2018年巨人FA補強候補

今シーズンオフにFA権を取得する選手のうち、補強ポイントと一致する選手は

西武秋山、オリックスT岡田当たりなのですが、二人とも複数年契約を結んでおり

現実的には獲得は難しいでしょう。

その他では、日ハム中田、増井、宮西、西武牧田当たりですが、いずれも人的保証が

必要となるBランク以上の選手なのでこちらも獲得の可能性は低いと思われます。

従って今シーズンはFAでの補強の可能性は低いと思われます。

そもそも人的保証を伴うFA選手の獲得ははっきり言って反対なので、絶対にやめるべきです!!

FAで選手を獲得した代わりに選手を保証する制度自体に疑問を感じるのですが・・・

関連記事:牧田和久西武国内FAで移籍濃厚!?メジャー移籍はあるか?行くなら今しか無いぞ牧田!

関連記事:プロ野球ポスティングシステムの条件とは?FAとの違いや金額の問題点について

巨人ドラフト候補

FAでの補強の可能性が低い為、補強の中心はドラフトになるでしょう。

そこでズバリ今年のドラフト指名選手を上げましょう。

1位 履正社高校 安田 尚憲 (右投げ左打ち・内野手)

高校通算65本塁打を誇るスラッガー。右投げ左打ちの内野手とチームの最大の補強

ポイントとなる選手。将来岡本と共にクリーンアップを打てる逸材でしょう。

現在のチーム構成上、左打ちのスラッガーは必須なので競合覚悟で絶対に一位で指名すべきです。因みに私の評価は清宮よりも上です。

その他の高校生では、左投手で秀岳館の川端、右投手で青藍泰斗の石川が双璧かな。

1位で安田、二人のどちらかを2位で獲得出来れば今年のドラフトは120点なんですがね。

関連記事:鍬原拓也投手の出身高校や読み方は?巨人ドラフト1位の鍬原は活躍できるか!?

関連記事:巨人ドラフト指名予想2017!!清宮は巨人に指名されるのか!?徹底予想!

巨人FA2018補強予想はこれ!FA大物獲得はあるか!?まとめ

1、FA補強は補強ポイントに合致する選手の獲得は現実的に難しく見送る公算が大である。

2 、最大の補強ポイントである左打ちのスラッガーである履正社の安田の指名は今年の

ドラフトでの絶対条件である。

今シーズンオフは大きく戦力を補強できる環境ではない為、マイコラス、マシソンの残留、ドラフトでの選手指名、現有戦力のレベルアップが来季の優勝への条件でしょう。

もし二人または1人でもメジャーへ移籍となったら、外国人枠が使えるので台湾の王選手の獲得に動くべきでしょう。因みに左打ちのスラッガーです。

先ずは10/26のドラフト会議が来季へのスタートの第一歩になるので、要注目です!

巨人FA2018補強予想はこれ!FA大物獲得はあるか!?関連記事

牧田和久西武国内FAで移籍濃厚!?メジャー移籍はあるか?行くなら今しか無いぞ牧田!

鍬原拓也投手の出身高校や読み方は?巨人ドラフト1位の鍬原は活躍できるか!?

プロ野球ポスティングシステムの条件とは?FAとの違いや金額の問題点について

巨人篠原慎平はなぜ高校を中退?素行が悪く不祥事を起こした?真相は?

畠世周(巨人)注目の投手!手術を経て球速が上がった?成績や球種は?

巨人ドラフト指名予想2017!!清宮は巨人に指名されるのか!?徹底予想!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする