春の選抜甲子園2018組み合わせ日程開幕戦は?出場校一覧ミレニアム世代は注目!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

第90回記念大会センバツの日程が確定!!

2018年3月23日から13日の間(準々決勝の1日後に休養日が含まれる)になります。

第90回の記念大会という形で36校が出場へ。

記念大会である今回については、一般選考が平年にくらべて4校多く32校と決められています。

21世紀枠の3校と神宮大会枠の1校とトータルすると、歴代最大の36代表校が参加します。

ミレニアム世代の奮闘が期待されている2018年の高校野球、目を離すことができません。

参加校の運命を決める選考委員会は、2018年1月26日。トーナメントの抽選会は、3月16日に開催されます。

ほかにも、この度のセンバツより延長13回以降タイブレーク方式するというのが公認されたのです。

スポンサーリンク

甲子園の開幕日程はいつ?2018センバツ

2018年3月23日より

13日間(準々決勝翌日休養日を含む)です。

出場校を決定する選考委員会は

1月26日

トーナメント抽選会は

3月16日

前売り券の発売日程はいつ?2018センバツ

確定したら直ぐ更新します。

第90回センバツ甲子園の出場枠は?36代表校

【北海道1】
◎駒大苫小牧(優勝)
▲旭川実業(準優勝)

【東北3枠】
◎聖光学院(優勝)
◎花巻東(準優勝)
▲日大山形(ベスト4)
▲能代松陽(ベスト4)

【関東・東京6枠】
◎中央学院(優勝)
◎明秀日立(準優勝)
◎東海大相模(ベスト4)
◎慶応義塾(ベスト4)
▲国学院栃木(ベスト8)
▲作新学院(ベスト8)
▲健大高崎(ベスト8)
▲霞ヶ浦(ベスト8)
◎日大三(優勝)
▲佼成学園(準優勝)

【東海3枠】
◎静岡(優勝)
◎東邦(準優勝)
▲三重(ベスト4)
▲中京学院中京(ベスト4)

【北信越3枠】
◎日本航空石川(優勝)
◎星稜(準優勝)
▲富山商(ベスト4)
▲富山国際付属(ベスト8)

【近畿6枠】
◎大阪桐蔭(優勝)
◎智弁和歌山(準優勝)
◎乙訓(ベスト8)
◎近江(ベスト8)
▲智弁学園(ベスト8)
▲彦根東(ベスト8)
▲法隆寺国際(ベスト8)
▲近大付属(ベスト8)

【中国3枠】
◎おかやま山陽(優勝)
◎下関国際(準優勝)
▲瀬戸内(ベスト4)
▲尾道(ベスト4)

【四国3枠】
◎明徳義塾(優勝)
◎英明(準優勝)
▲松山聖陵(ベスト4)
▲高松商業(ベスト4)

【九州4枠】
◎創成館(優勝
◎富島(準優勝)
◎東筑(ベスト4)
◎延岡学園(ベスト4)
▲明豊(ベスト8)
▲長崎商業(ベスト8)
▲神村学園(ベスト8)
▲沖縄尚学(ベスト8)

気になる高校は法隆寺国際ですね。

あんまり聞かない高校なので、気になります。

全国的には有名では無い高校だとは思うのですが。

奈良県の高校なので、奈良県内ではそこそこ強い学校なのでしょうか?

とにかく、選抜甲子園には21世紀枠があるので、夏に比べると、甲子園に出場できるチャンスは多いですね。

法隆寺国際高校には是非甲子園出場を果たして欲しいですね。

そのほかで気になる高校といえばあの、下関国際高校ですね。

あのスパルタ監督がまた甲子園に来るとなると、スパルタ度合いにドン引きされそうですね。

でも自分はそんなに嫌いではないですね、そういう監督は。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする