外野手用グローブの選び方と型付け方法やコツや特徴をご紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今回は外野手用のグローブの選び方と型付けのコツについて説明したいと思います。

「グローブを買おう!」と思ってスポーツ用品店に行き「どれにしよう…」と悩んだことのある人がほとんどだと思います。

外野と言っても、レフト、センター、ライトとあるので、違いはあるのかどうか悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

また同時に、湯揉みやスチーム加工についても書いていきます。

ポジションが外野で、グローブを買おうと考えている人に読んで貰いたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

外野手用グローブ(レフト,センター,ライト共通)の選び方

まず前提として、レフト、センター、ライトとポジションでのグローブの違いはありません。

そこをまず理解してからこの後の記事を読んでもらえればと思います。

外野手用グローブの特徴

外野手用は野手の中で一番大きく縦に長いグラブになり、ポケットも深いのが特徴です。

レフト、センター、ライトとどこのポジションでも共通のグラブになります。

野球のポジションの中で外野が一番守備範囲が広いため、遠くのボールをできるだけ捕球できるように大きく作られています。

また近年は、小指部分に小指と薬指を2本入れるようなグラブの入れ方が主流であり、こうすることによってポケットを深く作ることができ捕球がしやすくなるというメリットがある。

外野手用グローブ選び方・型作りコツ

スポンサーリンク

外野用は見た目でも分かりやすく他ポジション用のグローブと間違えることもないため、好みで選んでも問題はないです。

型作りはポケットをしっかり深めに作ること、親指部と小指部の先の方を少し広げて作ると捕球がしやすくなります。

大きく開かないグラブは使いづらいので開くようにしましょう!

購入の際、グローブには「外野手用」と書いてあるので、あまり心配することはありません。

上にも書いてあるように、あとは自分の好きなメーカーや色、大きさ、形などで購入すれば良いです。

僕らが小学生の時(10年前)は、外野手用で人気なのは、イチロー選手モデル、松井秀喜選手モデルの人気がありました。

当時、二人ともメジャーリーグでバリバリ活躍していて人気がありましたからね!!

今、人気なのは、阪神の糸井嘉男選手モデルやソフトバンクの柳田悠岐選手モデルの人気があるみたいです。

特にこだわりが無いという人は好きなプロ野球選手モデルを選ぶのもありだと思います!!

グローブを選ぶ際の私の選び方

私自身、長く野球を続けていたこともあり、今までグローブは8個も購入しました。

私が購入時一番拘っていたのは、「メーカー」です。

ZETTのグローブの皮質が好きだったので、ZETTのグローブをまず選び、その中から網の形など細かいパーツや色を見て、「かっこいい」と思うものを選んでいました。

ZETTのグローブは、軽くて皮がしっかりしているので捕球時に「パンっ!」と良い音が出るのと、ZETTというロゴも好きでした。

また、良くネットでは実際に店舗でグローブをはめてみて購入した方が良い、という意見もあります。

グローブ購入の際、初心者であれば店舗で買うことをお勧めします。

しかし、店舗では多くの人がグローブの中に手を入れて変な型が付いていることが多いです。

ですので、店舗で購入する際はできるだけ固くて、型が付いてないものを選ぶことをお勧めします。

また、野球歴がある程度ある方であれば、ネットでの購入やオーダーなどの購入の方が良いと思います。

ネットの方がグローブの数も多く、奇麗な状態で届き、なおかつ安いことも多いからです。

外野手用グローブの湯揉みやスチームは?

湯揉みやスチームという言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

大雑把に言えば、湯揉みやスチームとは、買ったばかりの固いグローブをそれぞれの方法で、柔らかくして、早めに使いやすくする方法です。

メリット

・グラブが新品の状態から早く練習や試合で使えるようになる。

・ボールを収める空間(つまりポケット)を作りやすい。

デメリット

・色移りやにじみ。

・シミが出る可能性がある

・型がイマイチの時がある

・紐が切れやすくなる。

まとめ

外野手用のグローブについてと、湯揉み、スチーム加工について、大まかなイメージはできたと思います。

初めて買う人は、ネットなどではなく、実際にスポーツ店に行って、店員さんと話しながら購入すれば間違いありません。

グローブに一番大事なのは「愛」です。

愛着のあるグローブを選び、相棒として大切にしていきましょう!!

関連記事

内野手用グローブ型付けおすすめの方法とグローブの選び方

ファーストミット型付け方法は?小指2本入れについても解説

キャッチャーミット選び方やスチームの型付け方法は?

ピッチャー必見!投手用グローブの選び方とは!?特徴や方の作り方について

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする