清宮福太郎現在は中学生で調布シニア!身長や体重など!弟も期待できる逸材

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今回は清宮幸太郎選手の弟でもある、清宮福太郎選手にスポットを当てて記事にしていきたいと思います。

ドラフト会議の結果で日ハムから1位指名を受けた、清宮選手。

その弟の福太郎選手もどうやら凄い選手だという噂は前々から知ってはいたのですが、ただ凄い選手と言う言葉しか聴いていなかったので、実際にはどこが、どう凄いのか?

とても気になりますよね?

自分は、先日清宮選手の弟の話になった時に、ついていけずに少し恥ずかしかったので少しばかり調査をしてみたのでその結果を記事としてまとめたいと思います。

清宮選手の弟、清宮福太郎選手とは一体どんな選手なのか?

この疑問を解決すべく記事を書いていきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

清宮福太郎とは?

清宮福太郎とは一体どんな選手なのか?

聞くところによると、現在はなんと中学生だそうです。

中学生の内からそんなに名前が売れるもんかねー?

などと思っていると、そういえば清宮幸太郎選手も中学生の内から知る人ぞ知るといった選手にはなっていましたね。

さらに言えば、清宮幸太郎選手がドラフトで指名されたことによってさらに福太郎選手が有名になった気がします。

ちなみに、兄の幸太郎、弟の福太郎、2人合わせて「幸福」だそうです。

これを考えたお父さんも凄い感性をしていますね。

なんでこんな古風な名前をしているのだろうとは思っていたのですが、これを聞いてなるほどと実感しました。

清宮福太郎、身長や体重は?

生年月日:2003年

年齢:14歳

出身地:東京都新宿区

身長:178cm

体重:93kg

ポジション:ファースト

投打:右投右打

このプロフィールを見ただけで、なんとなくどんな体格をしているか分かりますね。

いわゆる恵まれた体格ですね。これが。

中学生で身長が178ってかなりデカイです。

しかも体重も93て、ラグビーの監督の息子に生まれると、こんな感じの体になれるってことですね。

素晴らしい。

清宮幸太郎選手も所属していた福太郎選手が現在所属する調布シニアとは?

スポンサーリンク

福太郎選手が現在所属している、調布シニア。

中学は早稲田実業中等部に進学し、高校の進学先としては、ほぼほぼ、早稲田実業になることでしょう。

これはもう規定路線ですね。

調布シニアは硬式のシニアリーグのクラブチームです。

数々の大会で優勝しているなど、全国を見ても名門チームといっても過言ではありませんね。

こんな環境で野球をしているのであれば、野球の腕前は兄ゆずりでかなりのものではないでしょうか?

清宮幸太郎選手が所属する調布シニア出身のプロ野球選手は?

かなりの強豪チームの調布シニア。

世界大会に出場するぐらいのチームです。

そんなチームなら、プロ野球選手のOBがいてもおかしくは無いはず!

そんな疑問を思い浮かんだので、すこし調査してみました。

OBには荒木大輔選手(元ヤクルト)、武田一浩選手(元日本ハム)、関川浩一選手(元中日など)

が出身のようでした。

他にも数多くのプロ選手を輩出しているシニアです。

さすが名門シニアですね。

最近では注目の清宮幸太郎選手もこのチームの出身です。

清宮福太郎選手は兄の幸太郎選手に続けるか?

今後も目が離せませんね!

まとめ

今回は日ハムドラフト1位、清宮幸太郎選手の弟である、清宮福太郎選手についてでした。

現在、早稲田実業中等部で調布シニア所属の清宮福太郎選手。

世界大会を経験していると言うことで、野球の腕前もなかなかのもの。

今後の進学先として、早稲田実業の高等部にエスカレーター式で入学が予想されます。

高校野球で活躍できる才能も感じられ、清宮幸太郎選手同様に、1年生から甲子園デビューも十分考えられます。

清宮幸太郎選手が111本のホームランを放ったのなら、兄を超え112本以上のホームランを期待したいですね。

清宮福太郎選手は右バッターなので、甲子園の浜風に打球が乗りやすいというアドバンテージもありますし、可能性は十分ではないでしょうか?

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする